ファッション流行周期

ファッションの流行と変化

ファッションの流行のサイクル

ファッションは10年くらいの周期があり、流行はサイクルしているといわれています。そのため30代や40代になると昔流行していたようなファッションを20代や10代の人たちが身に着けているといった傾向があります。古着は特にビンテージとして大切にされ、品質が良いことから風合いが出て体にもなじみやすく、サイクルに合わせて着こなすには最適なアイテムです。とはいえ、あまりにぺらぺらな素材の生地やはで目なデザインでは昔の洋服であることがすぐにばれてしまうので、昔の洋服をトレンドとして着こなすのであれば、冬服がおすすめです。

移りゆく時代と流行について

流行とは思考や製品などが社会に浸透し、普及していく様子を指す言葉です。最も代表的かつ変動が激しいのが他ならぬファッション。1950年代には首から頭にかけてショールを巻く「真知子巻き」が一世を風靡しましたね。他にも、1980年代に話題になった「竹の子族」、1990年代には安室奈美恵さんを真似した「ルーズソックス」、最近では歩くとパンツ、立っているとスカートに見える「スカンツ」なんていうものも。時代は移りゆくもの。時と共に流行が変わり、ファッションもまた変わっていきます。しかしどの時代も変わらないのは「可愛く見せたい」、「恰好よく見せたい」という心そのものですね。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; ファッションの流行カラー All rights reserved